はっぴぺ通信2

おもしろい情報を紹介する面白ニュースサイト!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

用紙を再利用できる凄いプリンターが登場! 

用紙を再利用できる凄いプリンターが登場!「エコプロダクツ2009」に「プリピート」と言う凄いプリンターが展示出品されました。印刷した紙でも自動で印刷部分を消去して書き換えてくれるという優れものです!




用紙を再利用できる凄いプリンターが登場!



[ 2010/02/05 12:00 ] 動画(おもしろ系) | TB(0) | CM(15)
本体50万
紙代が最低30万
[ 2010/02/05 16:07 ] [ 編集 ]
馬鹿みてえ
[ 2010/02/05 19:50 ] [ 編集 ]
誰が買うかよ
[ 2010/02/05 20:58 ] [ 編集 ]
どうせ黒しか出ないんだろ
[ 2010/02/05 20:59 ] [ 編集 ]
もうちょっと安くなったら普及する可能性もあるんじゃない?
トナー代がいらないのがでかいだろ。
[ 2010/02/05 22:03 ] [ 編集 ]
動画で説明されてるが、これはモノクロのみの出力だぞ
たぶん社内報や簡素な掲示物とか、スケジュール表なんかの用途じゃないかな
確かに安いと言えば安いが、モノの形からするとA4出力までしか対応してないみたいだし、購入する企業は少ないんじゃないかな
[ 2010/02/05 23:35 ] [ 編集 ]
感熱紙を元に戻せるみたいなものか

ペンで書き込んだり、ホッチキスで穴空けたり
出来なさそうだな、いらね
[ 2010/02/05 23:35 ] [ 編集 ]
DL販売の漫画をプリントして眺めるとかなら使ってみたいかも
[ 2010/02/05 23:47 ] [ 編集 ]
発想はおもしろいが、価格が高すぎる。
この紙のメリットを生かすとしたら、営業広報資料には使えないだろうし、社内会議の資料くらいしか使い道がなさそう。
 社内会議に使うなら社員全員にキンドルかネットブック持たせてPDF配った方がはるかに高効率・低価格。
 低価格・保存が容易な紙媒体の最大のメリットを捨てても尚紙の形式にこだわってる時点で勝ち目はないかと。
[ 2010/02/06 00:25 ] [ 編集 ]
じゃあホワイトボードで十分じゃん
[ 2010/02/06 03:52 ] [ 編集 ]
技術が進みそうだ
夢があるな
[ 2010/02/06 04:20 ] [ 編集 ]
一回印刷した紙に鉛筆やらボールペンで書き込みをして、
ってのも普通の紙のメリットなんだからそういうことすると
この専用紙はすぐ駄目になりそう…
折り曲げたらどうなんだろ。多少の枚数なら
クリップで留めればいいだろうがクリップの留め跡も
なんか影響ありそう。

印刷→配る(使う)→回収・再利用、の繰り返しで
使う紙ってなんだろうね。説明会とか講演のパンフ?
持ち帰られても駄目だろうし…
企業向け用途なら何かあるような気もするが思いつかんね。
[ 2010/02/07 13:03 ] [ 編集 ]
滑舌悪すぎるのが気になる
とりあえず鼻かめ
[ 2010/02/12 23:39 ] [ 編集 ]
企業向けって言ってるのに・・・
[ 2010/02/14 14:53 ] [ 編集 ]
印刷部分を消去して書き換えてくれるんですか?
本当にそうならすごいですね。
[ 2010/08/02 22:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサード リンク

メールフォーム
相互RSS・リンクのお申し込み、広告掲載、メディア掲載のお申し込み、当サイトへの要望など、以下のメールフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。