はっぴぺ通信2

おもしろい情報を紹介する面白ニュースサイト!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マンガで見る日本の死刑執行 

マンガで見る日本の死刑執行郷田マモラ先生の「モリのアサガオ」より、死刑執行の場面を動画にまとめた作品です。この動画を見れば、どのような流れで死刑が執行されるのかが具体的に分かります。




マンガで見る日本の死刑執行



[ 2010/08/22 13:22 ] 動画(おもしろ系) | TB(0) | CM(13)
まったくもって批判するつもりはないが、死刑執行される方は死刑執行されるべくしてされるわけです。冤罪を除いても本人の恐怖など関係ない。遺族や被害者の方々のほうがわけもなく殺されたことがほとんどなんだから。それくらいこの動画は痛々しい。恐怖をもっと味わってもらわなければ死刑という制度にも意味がなくなってくると思う。これを見た人が犯罪に手を染めないという選択肢を選んでくれれば成功なんでしょうか。
[ 2010/08/22 14:54 ] [ 編集 ]
この動画、かなり以前に見たけど、なんかなあ…。
犯罪者=無垢な善人みたいな扱いで気持ち悪かった。
[ 2010/08/22 15:17 ] [ 編集 ]
死刑反対を唱えている人は実際に身内や恋人、友人が惨殺されてしまったら同じことが言えるのだろうか

仮に死刑制度の廃止になった場合、衣食住医完備でシャバよりも質の高い生活保障された凶悪犯に高額な税金を払い続けたいと思えるのだろうか
仮に元殺人鬼が釈放されて死刑反対者の隣人になった場合、文句一つ言わずに受け入れてくれるのだろうか?

世界各地に星の数ほど埋っている何時爆発してもおかしくない不発弾や地雷の除去を命懸けで30年間無償ボランティアを行い、生きて帰国出来た死刑囚に対してなら死刑反対どころか釈放すら考慮する
[ 2010/08/22 17:02 ] [ 編集 ]
逮捕から死刑まで日本は長すぎる!

なんて優しい死刑制度か!

死刑確定即処刑がベストだろ
[ 2010/08/22 17:31 ] [ 編集 ]
昔と違って冤罪の可能性も減ったしな
宅間、加藤のパターンは情報引き出したら
粛々と執行するのが一番
千葉みたいなどうしようもないカスが適当にやるから注目を浴びて批判を浴びるんだ
[ 2010/08/22 18:38 ] [ 編集 ]
可能性が減っただけであってなくなったわけではない
死刑確定即処刑がベストなんてよく言えるな
死刑自体には賛成だけど
[ 2010/08/23 00:40 ] [ 編集 ]
確か死刑反対運動に率先していた弁護士が、
自分の妻が殺されたらコロっと寝返って
犯人に極刑(死刑)を望むってほざいていたよなあ。
[ 2010/08/23 01:12 ] [ 編集 ]
>>自分の妻が殺されたらコロっと寝返って

自分の家族が殺されて、ようやく被害者の気持ちに気付いて、
悔い改めて、死刑制度賛成を積極的に表明してるんだから
もう許してやれよ。
[ 2010/08/23 01:15 ] [ 編集 ]
死刑に賛成という人は、
自分が死刑になってもよいか、
自分の家族や恋人が死刑になってもよいか
という命題に答えていない。
自分自身は犯罪を犯さない、自分の家族や恋人も犯罪は犯さないと信じてしまっている。想像できていない。だから賛成といえてしまう。

絞首刑は現実には絞首ではなく縊首らしい。かつて古畑博士は法務省からの依頼でこれを調べ、首が絞まった瞬間に囚人は意識を失うから痛みは感じていないと報告したらしい。お役目乙!ではあるが、現代的な感覚からいうと、もっと負担の少ない方法も検討したほうがいいと思う。

本当なら死刑囚には数日前に伝えて、家族と過ごす時間を作ってあげたいと思う。だが漫画が伝えているように自殺されては意味がない。また、最近の死刑囚には極端な死刑廃止論者がバックについているから、執行予定を伝えられるやいなや大騒ぎし始める可能性がある。

刑務官への負担についてももっと配慮する必要があろう。
毎日接している受刑者を自らの手で執行しなければならないのだから、その精神的な負担はいかばかりであろう。

死刑制度を残せ無くせではなくて、死刑制度がなくても住みよい安全でいたわりあえる社会を築いていこうという、国民自身の意識や気概が感じられないのが悲しいことだと思う。
[ 2010/08/23 01:44 ] [ 編集 ]
↑俺は冗談抜きで、自分や身内が冤罪ではなく
正当な裁判で裁かれた結果、死刑になったなら
それに従う。

そこまで言うなら、おまえは自分の家族が全員皆殺しにされ、
どう考えてもそりゃ死刑だろって判決出ても、
「それでも、僕は犯人を死刑にすべきではありません!」と
断言できる?
タクマみたいな凶悪殺人犯が死刑にされるのを
遺族の前で「絶対に、死刑はいけない!」って言える?
[ 2010/08/23 08:02 ] [ 編集 ]
なんで犯罪犯す前提なんだよw
もしかしたら将来犯罪犯すかもしれないから、その時に備えて死刑は無くして置きたいって、完全に犯罪者の考え方だろ。
その考え方自体が、死刑に犯罪抑止力があるって証明しちゃってるよな?
お前みたいなヤツは、いざというとき。
「困ったなあ、もう犯罪犯すしかないよなあ、でもまあ、最悪死刑にはならないんだし…」
とかって考えるんじゃないのか?
そしてこの考え書いた自体が、いざというときの「いざ」のハードルを下げることになるんじゃないか?

たとえば
死ぬか窃盗するか=いざ
だったのが
生活レベルを落とすか窃盗するか=いざ
といった様にだ。
[ 2010/08/23 10:59 ] [ 編集 ]
↑×3
自分の考え方がいくら正しいと思っていても自分と違う考え方もちゃんと聞きいて受け止め改めて考えてみることをお勧めする。
[ 2010/08/23 23:46 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/08/04 10:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサード リンク

メールフォーム
相互RSS・リンクのお申し込み、広告掲載、メディア掲載のお申し込み、当サイトへの要望など、以下のメールフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。